忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、釣り具の松屋へ行ってからなんかおかしな事になってきた。

まず自分なんかには釣れるはずもないサクラマスという幻魚が釣れる。

そしてその魚の写真を見た人たちから褒められる。

調子に乗る。

で、それを見た知らない人からいきなり釣りに誘われる。

行く。

そして今回の強烈な思い出が始まる。

P5261618.jpg

とりあえず最初の釣り場到着。

準備していざ釣り開始!

「あかん!あかんわ!」

m'zさんミノー忘れる(笑)

自分のミノー貸して釣り再開。

「あかん!あかん!!」

m'zさんリール壊れる(藁)

でも壊れたリールでもムリヤリ釣るm'zさん(藁藁)

そして釣れたイワナをウェストバックに入れようとした時にミノー見つかる!(藁藁藁)

いったん車に戻り上流へ。

P5261619.jpg

しばらく順調に釣り登るも魚影薄い。。。

P5261621.jpg
蛙の交尾。


3822s.jpg
熊のでっかいクソ!!(クワバラクワバラ。。。)

P5261622.jpg
ハクサンイチゲ?と思いきや一輪草。

P5261624.jpg
葉山葵(食べるとピリッとしてとても美味だった)

途中いろんな事を教わる。

山の事、植物の事、動物の事、釣りの事、ミノーの事、などなど。。。

しばらくして行き着いた堰堤。

先行していたm'zさん曰く40クラスのが居た!と。

そして良く見ると次はm'zさんの竿が折れているではないか!!(爆)

それでも折れた竿で40クラスを狙う執念深さ!さすが!!

で、その挙句、堰堤下大淵の対岸にルアー引っかかり、折れた穂先がゴンドラ状態で向こう岸へ。。。(爆爆爆)

そこで現れた穂先の救世主!

自分が対岸に引っかかっているルアーと穂先の間にルアーの針を引っ掛けて穂先回収!!

なんでも30年使ってる竿らしいんで、無くしたらもう修理も効きませんからね!

いったん下り、坊主逃れポイントで適当に遊び、お土産確保。

その後、支流に入るも先行者の痕跡。。。

ここで初日終了。


ade20809.jpeg

2日目はバイクで源流域を攻める。

m'zさん「片道50kmくらいちゃう?」

行ってみたら片道100km。。。

途中の所々林道のガードレール無し!谷底まで約100m!!

そんなこんなで辿り着いた源流域。

3827.jpg3820.jpg3831.jpg3836.jpg

標高1000mラインで釣りするってだけでなんか気分が上がる。

見た事ない景色がつづく。。。

そして辿り着いた大きな岩に囲まれた大淵。

今までに見た事無いデカイヤツが!

反転して帰っていった。。。

DSCN3839.jpg

あきらめ悪くRW落とし込むも、時すでに遅し。。。

この後、支流攻めるもどこも先行者の車。

しかたなく支流のそのまた支流。

P5271639.jpg

しばらく釣り登って堰堤付近でようやく魚影が見えた。

この堰堤で自分の目の前で釣るm‘zさん。

P5271637.jpg

このイワナを最後とし、また2人100kmをバイクで帰る。

今回m'zさんにはどんなにお金払っても体験できない事させてもらった。

絶対に記事に書けない裏の事もいっぱい教えてもらった(藁)

自分なんて狭い世界でもがいてるにすぎないんだなと思い知らされる。

そして本当に大切な事は何なのか?

いろいろ考えさせられる強烈な2日間だった。。。

m'zさん!また絶対一緒に行きましょう!!お願いします!!!

P5271631.jpg

釣りブログなのに魚の写真少な!



























PR
インターネット通販でクリックすれば送料無料で1~2日で商品送られ、買い物終了。

なんて便利な時代。

それをわざわざ¥150/ℓ の高価なガソリン燃やして片道300kmの長野まで買い物へ行くバカが1人。

d03b3deb.jpg

そんなバカを快く受け入れてくれる松屋の兄。

正直、写真を撮る時間も惜しいくらいの濃い時間、濃い話。

まさに百聞は一見にしかず。

295d35a7.jpeg

メールや電話では伝わらないリアルな渓流ベイトの本質。

日本の渓流釣りのルーツ。

雑誌やメディアでは絶対に学べない裏側で日本の釣りを築き上げた人たちの話。

8f38599c.jpg

昼に到着してから飯も喰わずに4時間....一瞬だった。。。

まだまだ話聞きたかったけど、また絶対に来ようと心に誓い長野を跡にした。

せっかく長野まで行って何も喰わず、どこも寄らず、釣りもせず、帰る。

でもちっとも後悔は無い。

むしろここまでしても有り余る程に得た物が大き過ぎる。

なぜ渓流でベイトタックルなのか?

なぜ鱸にベイトタックルを使うのか?

なぜISUZUREELなのか?

その核心に触れた感じがした。

カッコイイから。面白いから。だけでは無い何か。

自分でも明確に説明できなかった何か。

それを教えてもらった。

e5a64549.jpeg

本当ならお店を閉めていてもおかしくない状況にも関わらず、自分なんかのために長い時間付き合ってもらって本当にありがとうございました。
Megabass PaganiR100。

P1221494.jpg

P1221496.jpg

P1221495.jpg

SPOKED HI-ARBOR SPOOL。

くぅ〜シブいぜ!!

で、早速味見。

P1221499.jpg

PESCATORAと投げ比べてみた。

ブレーキの設定が同じじゃないし、明確ではないが、

より軽いプラグを投げやすい。

と言っても僅かな差。

でもその僅かな差が気になる。

また次回にでも...

P1011478.jpg

早速Salmo1個無くした(痛)

へたクソ〜!!







ごく少数の読者のみなさん。

新年明けましておめでとうございます!

今年もこのブログを通して少数派のみなさんと濃い付き合いをしていきたいと思います。

更新頻度もまばらで文章能力も低い典型的なダメブログですが、

変に媚びたりせず、自分なりの考えや出来事を記事にしたいと思います。

今年も宜しくお願いします。

そして元旦から小包が届く...

P1011476.jpg

よ〜やくポーランドからアレが!

P1011487.jpg

今年はSalmoで行くぜ!!




calendar
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
search
old
(04/10)
(04/14)
(04/19)
(04/21)
(04/23)
mail
comment
[05/07 whdzmpftjk]
[05/07 opvdrwywha]
[01/10 becvwxttnl]
[12/17 tjqkrixnqz]
[12/09 まつ]
trackback
profile
HN:
jp
年齢:
37
性別:
男性
誕生日:
1979/07/23
barcode
忍者ブログ [PR]